東吾妻山トレッキング

8月24日・・・夏季休暇の平日初日に早朝から吾妻連峰の東吾妻山を目指してきました。
まず目的の一つに山からのご来光が見たいなぁ・・・と思い、ウチをまだ暗い4時前に出発。天気予報では夜中から晴れマークでしたが、実際には早朝は雲が多く、結局登ってくるご来光は臨めませんでした。

画像画像






ご来光はだめでしたが、磐梯吾妻スカイラインの浄土平に着いた頃には青空が広がり、太陽が出てきて今日の山行に期待が持てる天気となってきました。東吾妻山は頂上が広々としていて展望が良いとの事なので、久々に山頂からの良い眺めが期待できそうです。

画像画像画像






写真左から、今日登る東吾妻山。真ん中が一切経山で、中腹から噴気が上がっており、現在直登のコースは立ち入り禁止となっています。右側が太陽が姿を表した吾妻小富士です。


天気は良いですが風が強く雨具の上を羽織り風除けとして出発です。8月とは言え、やはり1600mの高所。早朝は涼しいを通り越して「寒い」でした。

画像画像画像






数少ない花の写真です。今の季節はそんなに花は多くありませんが、朝露の中にいくつか可憐な花を咲かせていました。ウメバチソウとリンドウです。

登山道もだんだん急登になって来て、吾妻小富士を見下ろし一山を超えると、木道の姥が原湿原に到着し、小休止でのどを潤します。ここからははっきりと東吾妻の山頂が見渡せていましたが・・・。

画像画像画像










鎌沼方面との十字路を左に折れると本格的な登山道です。ごつごつした岩場や枯れ木の倒木などを注意しながら登って行きます。途中ベテランの山のぼらーさんに抜かれましたが、そのときに頂上は展望なさそうとおっしゃってましたが、まさにその通りになってしまいました。森林限界を超えると、急に強風とガスの中に迷い込んだ様です。

画像画像画像






頂上での大展望を期待していましたが、残念ながら「何も見えない」+「強風」の元で写真を撮って、ケルンで風除けしながら、とりあえずおにぎりを一つほおばり下山しました。

画像画像










やはりガスがかかっているのは山頂付近だけで、姥が原から鎌沼に抜けると、日中の強い日差しが差し込んでいました。頂上であまり休めなかったので、鎌沼を眺めつつここで大休止です。

画像画像画像






戻りは酢ヶ平を通って鎌沼を周遊するコースを左に一切経山の噴気を見ながら下って行きます。早朝は風のためか気づきませんでしたが、噴気を吹き上げる音がはっきりと聞こえて、活火山であるということを感じさせます。

吾妻小富士の火口が見えてくるとあとひと息です。吾妻小富士の隣りには火口湖の桶沼がひっそりとたたずんでいました。周りはススキが茂り、もう山は秋が来ている事を感じさせます。

画像画像画像






帰りには土湯峠側に向かい、お気に入りの鷲倉温泉で硫黄の温泉に浸かって来ました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

ケンタロー
2009年08月27日 06:15
4段目左の雲の写真が素敵ですね。
ここではお久しぶりです、お顔を拝見 元気そうで何よりです。
KAZU
2009年08月28日 06:12
ケンタローさん

お仕事の件、何かと大変でしょうが、新しい事を始めるのであれば頑張って下さい。近々は会えませんが、今年中にはかないそうな気がします>転勤

この記事へのトラックバック