KAZUの趣味悠々 悠々ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 3週続けて映画三昧・・・

<<   作成日時 : 2010/05/30 22:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

もう5月も終わりですが、ここ3週続けて映画を見に行って来ました。
こんなの今までの人生で初めてです。マイブームと言う感じでしょうか。


5/15 ダーリンは外国人
5/22 のだめカンタービレ最終楽章 後編
5/29 劇場版TRICK 霊能者バトルロイヤル


「ダーリンは外国人」は小栗左多里さんの原作コミックにはまって、出張の度に1冊買っては読んでいて、映画化されたのをぜひ見てみたかったので、「のだめ・・・」より先に見に行った(そろそろ終わりそうだったので・・・)のですが、井上真央さんは、子役時代のキッズウォーシリーズでの「ざけんなよ!」と啖呵をきるイメージだけしかなかった(花男は見たことなかったので)のですが、きれいな女優さんになった様ですね。子役から脱皮できた数少ない例でしょうか。

原作のイメージよりもちょっとしんみり感が強いかもしれませんが、トニー(さおりの相方さん)の日本語への面白疑問にはやはり笑えます。あと、母親役の大竹しのぶさんがうまいなあって感じました。



「のだめ・・・」は前編を見ているので、当然後編も見逃すわけにはいきません。前編に比べれば、かなりのだめの心象変化中心の流れで少し地味目かもしれませんが、やはりこういう音楽物は映画館の迫力で見たいもの。前編の特別編が後編の公開前にテレビで放映されましたが、テレビだとやはり音のスケール感が出にくいですね。映画館で見てこその作品だと思いました。

のだめは原作も終了したそうなので、どういうエンディングだったのか興味もあります。ノイタミナのアニメも結末が判ってしまいそうで、映画を見るまで見てなかったので、そちらもそろそろ見てみることにしましょう。



TRICKもこの公開に合わせて、特別ドラマが作られたりして、テレビと映画のコラボという感じですが、この映画(ドラマ)の魅力はくすっと笑える小ネタでしょうか。
逆にこの映画はDVDで借りてきて、一時停止をしながら、ここは何が書いてあったんだ・・・と確かめながら見ていくのも面白い一作でしょう。

内容はまさに「マンネリ」を逆手に取っていましたが、やはりちょっぴり悲しい物語。主演の二人の他には、夏帆さんが印象に残りましたね。彼女も中学生位の年齢の時の映画を見て以来でしたが、もう18歳なんですね。
そういえば、演技で話題になった子役達(志田未来とか福田麻由子とか・・・)も段々高校生になってきて、どんな女優さんになっていくのか今後が楽しみでもあります。

こうして振り返ると邦画ばっかしでした。最近これは!という洋画に当たらないんですよね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
毎週映画なんて羨ましいこと
なかなか、映画館に行かれないので・・・

「のだめ」は先日前編のTV見ましたが、後編ではどうなるのか・・・
TVオンエアを期待して待っています
かあ
2010/05/31 09:47
かあさん

いきなり映画三昧になってしまったのはなぜ?自分でもわかりませーん(笑)
のだめの前編のテレビ放映では結構カットがありました。(シュトレーゼマンのシーンはかなり追加されていましたが・・・)
せめてDVDでも借りてオリジナルをぜひ!
KAZU
2010/06/01 00:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
3週続けて映画三昧・・・ KAZUの趣味悠々 悠々ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる